防犯カメラ

セキュリティで防犯対策  

ようこそ HOUSE-SECURITY.org へ

防犯カメラ

集団窃盗や、不法侵入などの私達のすぐそばで起きている犯罪が急増する中、全国における重要窃盗犯の認知件数は前年に比べて増加の一途をたどっています。この増加傾向は、今年になってもとどまる所を知らず統計では昨年より約15%以上増加しています。こうした社会不安を背景に、防犯カメラ やセキュリティシステムの導入は一般的な私達の生活にもはや欠かすことのできないものとなりました。

防犯対策をしておきたいけれど防犯カメラについて基本的なことがまずよくわからない。

一体どのような種類があって費用がどのくらいかかるのかなどそのような方々の声を受け、「防犯カメラの基本的な知識」をこちらではご紹介いたします。

防犯の重要性が叫ばれるようになった昨今ですが、やはり「防犯カメラ」というとどうしても堅苦しいイメージを連想してしまいます。また、企業向けの効果で高レベルな防犯装置と思われているせいかもしれませんし、操作面での難しいイメージかもしれません。

今後もますます活躍する監視カメラ
最近では、以前に比べてカメラの価格も非常にお手頃になりましたし、今では家庭専用としてつくられている製品も非常に多くあります。それにともない操作性にいたっても、単純に言えばACアダプターをコンセントに挿して、ケーブルをテレビの外部入力端子に差し込めば、それだけでカメラの映像をテレビで見ることが可能となってしまいます。一般的には堅苦しいイメージのある防犯カメラなのですが、その役割はとてもわかりやすく、はっきりいってしまえばあなたの目の代わりをすることと捉えてもらえればわかりやすいでしょう。

例えば、あなたの近所で泥棒騒ぎがあったあと、仕事などで家を留守にするのは非常に心配です。また、家にいても玄関先や庭先をウロウロしている不審者がいないかなど、なにかと気になってしょうがないでしょう。そんな時にあなたの目の届かないところを24時間常に見張り続けてくれます。もしあなたが留守にしている間はビデオデッキなどで監視して、その場所の様子を録画すれば後で帰宅した際に確認することも簡単にできます。尚、この種のカメラは他にも工場内の作業の様子や危険箇所の監視にも使用されており、まさに人間の目の代わりを果たしているのです。

pickup

2019/1/11 更新

"
 

トップページ

ホームセキュリティー@

ホームセキュリティーA

防犯カメラ

防犯センサー

お問い合わせ



効果的なセキュリティで泥棒対策にも最適

Copyright (C) 2008 house-security.org. All Rights Reserved.